スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最近のお気に入り
2008-06-20 Fri 02:48
えぇ、お菓子ですよきらきら
最近のお気に入りの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | お気に入り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
好きな歌  -巡り来る春に-
2006-04-15 Sat 22:38
私のお気に入り・・・というか、しみじみとする歌ですかね。
GARNET CROWは純粋に、歌詞が好きです。
『巡り来る春に』は最近ファーストアルバムを買って聴いた曲です。

悲しいのは失うよりも いつの日かまた立ち上がること

これは私の勝手な解釈ですが、例えるならば
「あなたを"失う"ことよりも、いつかそれを"乗り越えていってしまうこと"が悲しい。」
自分はこの人がいないと生きていくことも出来ないと思っているのに、でも根底では、いつかそれを乗り越えていくだろうと分かってしまっている自分が、悲しいのだと。

嘆くなら孤独(ひとり) 温もりは二人で 私の苦しみは君の邪魔で
染まりゆく空に願うのは一人で 生きてゆける強さ求めて


例えば、一緒に居られる状態が永遠に続くことのない事実を嘆くのは独りで居るときで。二人で居るときはただ純粋に二人の時間を過ごす。
何故なら私があなたと一緒に居ることで生まれる苦しみ・・・いつかは命あるもの消える運命であっても、それでも永遠を求めてしまう。そんなことを望んで苦しむ私はあなたの邪魔でしかないから。
だから私は、ひとりでも生きてゆけると思えるような強い心を求めて・・・

ぬーん・・・言いたいことが上手く文章にならない・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
まぁ、もし書けたとしても所詮自己満に過ぎないのですが。。。
誰かと好き合って一緒にいても満たされない想い。
ただ純粋に今という時間を楽しめず、いつか来る別れに絶望してしまう。
人は幸せ過ぎると死ぬという話を聞いたことがありますが、まさしくこういうことなのではないでしょうかね?
幸せに耐え切れない、というよりも、今の幸せな状態を失うことを極度に恐れていつでも不安に駆られてしまう。幸せであることに免疫がないとこういった状態に陥りやすくなります。
そんな自分すら超えてゆけたら・・・本当の幸せが、何かを大切に想える気持ちがいつまでも続いてゆく気がする。

〆が・・・・デキヌ・・・・・(*´-ω-)ノ"Ωチーン(*´-ω-)ノミ☆ポクポク....
別窓 | お気に入り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 杏珠の気まぐれ放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。