スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キャラミル研究所
2006-07-12 Wed 18:32
ルビちゃのブログから拾ってきましたw

キャラミル研究所  サイト:http://www.charamil.com/


【オモテゲノム】COOL

ヒトはヒトカモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション

主な特徴

私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。
「みんなと同じ」であることに価値を感じず、
自分の個性/信念に基づいて行動します。
ある意味、オトナ。

自分だけの世界観とか言うと
頑固に聞こえますが意外にそうでもありません。

よくしゃべる相手には聞き役、
社交が必要なときは当たり障りのない話と
相手に応じたコミュニケーションを
すんなりと操ることができます。
こうしたスムーズなコミュニケーションも
「ヒトと自分は別なモノ」とわりきれているからこそ。

周りのヒトが反論や批判など強い意見を言っても、
心の中ではそれほど動じません。
もめ事も少なく、さらりと会話をこなすタイプです。


【ウラゲノム】セルフ・キャプテン・フィーリング

簡単な系統紹介
セルフ・・・自分の力を信じたい「自己信頼系発想」
キャプテン・・・ 厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」
フィーリング・・・ 気持ちや直感で物事をジャッジする「フィーリング系発想」

ウラゲノムの詳しい紹介文はサイトを参照くださいましm(_ _*)m

まぁ結果については・・・当たらずしも遠からず。。とでも言っておきましょうかwそんなとこです(笑

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近思うこと
2006-07-12 Wed 17:10
流れに身を任せて 敷かれたレールの上をただ進んでいくのは
確かに楽だし、利口なやり方であるのかもしれない。
ただ、あたしはそれに納得できるほど従順でもないし、利口でもない。
賢く生きる方法を日々探す それだけの大人にはなりたくない
上手く波に乗っかって生きている人たちにしてみれば 何とも不格好に見えるんだろうね
でも、かっこよく生きるために生まれてきた訳じゃないから。
少なくとも、あたしはね。

ちっちゃい頃は、早く大人になりたい そう思ってた。
大人ってもっと自分の道を生きているものだと信じていたから

楽なことは好きだ。
でもそれが不本意なものであれば、それを無視できるほど あたしは器用に出来ちゃいない

自分に正直 と わがまま
どっちも同じ意味の言葉なのに 悪意を感じるのはどうして?
誰も、他人の生き方にケチつけられるほど偉くない
自分の価値観を他人に押し付けて 人を傷つけるコト、平気で言えるの?

あたしは自分の人生に妥協はあまりしたくない。
一度きりの人生、失敗を恐れるあまり妥協に走って後悔したくはない

社会というものは、とかく縛りが多くて少数排斥の気がどうしても存在する
あたしにしてみればそんなもの、ナンセンスでしかないのだけれど
多くの人間が存在する社会ではまとめる為にそういう手段が必要。
理由はわかっている
でも全てが理屈でどうにかなるほど、単純でもないだろ?
ちょっとでも他と違うコト言えば、それは屁理屈だ。と一言で片付けられそうになる。
ずるい言葉だよな。
何で?と聞いたって、屁理屈は屁理屈でしかないだろ?と返される。
笑わせる
そんなの相手が正しいって言っているようなもんじゃないか
正論だから言い返せない。だけど社会にはそぐわない。どうにもならないこと。
そんなことを人は屁理屈と言うんじゃないだろうか?

純真な存在 それは社会にしてみれば『魔』にもなりうる存在
だから排斥されるのだ
価値観の均質化 それが人間の社会の中で、卒なくやっていく為の防御機構
そしてそれに波を立たせようとする存在を否定し消そうとする排他的機能

ねぇ 誰も 疑問に思わないの
それとも怖いから気付かない振り、してるだけ? 自分が否定され、消されるのが...
だったらどうして、それを他人には平気でするの?
そんなショボい連帯感、何の意味もないことに早く気付いてよ
変わっていくのが怖いなら いつまでもそうしてしがみついていればいい
他人任せで生きていくほど 楽で無責任な生き方はないさ
それが嫌なら自分の舵は自分でとりに行けばいい


あ゙~・・・これは自分にも言えるんですよ・・・。思っていることを実行するのに、なかなか踏ん切りがつかない。。
しっかりしろよ!ってな感じです。。
別窓 | 徒然なる煩悩 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 杏珠の気まぐれ放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。