スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
感情論  -恋と愛の違い②-
2006-04-14 Fri 20:42
さて、今日は私が考える、『愛』の特徴を述べてみようと思います。

恋に対して愛とはどのようなものか。
愛には恋に比べて色々ありますね?対象とするものが特定でないのも愛の特徴かと思われます。好意を寄せる相手に対してであったり、家族に対してであったり、友達に対してであったり。
自分なりの解釈でありますが、愛は人に『与える』ものであると思います。故に見返りをあまり求めない。とされています。
しかし、どんなにしても愛にはエゴというものが付き纏います。『与える』という表現をする時点でもう既にエゴですが。。それは人間であるが故のものだと思うのです。
それが顕著に表れるのが好意を寄せる相手、他人である場合です。
言ってみれば、家族などと違って相手は赤の他人であるので利害が一致し辛い部分が大いにあります。本来ならば見返りを求めないはずなのに、心のどこかでは与える愛に対する見返りを求めている。
なかなか、それすらも超えてゆくことは大変です。
報われない想いに対する絶望感。次第にそれが相手への不満となり最終的に憎んでしまうという悲しい現実もあります。
愛は恋よりも安定感はあると思います。でも、一旦その足元が崩れてしまうと、それ以上に回復するのは難しいものだとも思います。

無償の愛、とはどういうことでしょうか。所詮人間なんてものはエゴの塊なんです。それを認めた上で、相手を思う気持ちをよく考えてゆくべきではないでしょうか?
それは本当に相手を想っての言動ですか?常に、相手の立場に立って人に接することの大切さ。そして、難しさ。
「自分がされて嫌なことは、人にもしない。」幼い頃に母がよく自分に言った言葉です。本当にそう思います。
自分に余裕がないと、なかなか相手のことまで考えるのは大変ですが、それでもちょっとでもいいから振り返って見ることは必要だと思います。
そういう意味で本当に、相手を愛することが出来たら。
それはとても素敵なことだと思います。理想を持つことは大事です。
向かっていくものがあると人は強く、逞しくなれます。

広い意味での『愛』についての考えになってしまいましたが、書きたいことはおおむね書いたのでこれにて逃げますw
サササッ((´-ω-((´-ω((´-[壁]
別窓 | 徒然なる煩悩 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<好きな歌  -巡り来る春に- | 杏珠の気まぐれ放浪記 | 感情論  -恋と愛の違い①->>
holy ground
GARNET CROWのholy ground
ですね。。
”与え続けることでしか満たされない聖地”
を人は探し続けるものかもしれません。
とりあえずは歩みを止めない事で
そんな聖地に辿り着きたいものです^^
2006-04-15 Sat 00:40 | URL | 名無し #-[ 内容変更] | top↑
自分の気持ちも上手くコントロールして、昇華してゆけたら少しは葛藤から逃れられるのかな・・・と思ってみたり。
なかなか難しいですけどねw
それほど、人を愛するということは重いことなんですよね・・・
2006-04-15 Sat 01:57 | URL | 杏珠 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
面白かったです。また、きます。
2008-11-21 Fri 17:09 | URL | サチ #-[ 内容変更] | top↑
>サチさん

はじめましてー。
記事を読んで頂き、コメントまで残して下さいまして ありがとうございました(〃ノ_ _)ノ
拙い文章を只管に綴っただけのブログですが、また見に来ていただけると嬉しいです(´∀`*)
2008-11-25 Tue 23:34 | URL | 杏珠 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
こんにちは。また遊びに来ますね。
2008-11-26 Wed 00:42 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 杏珠の気まぐれ放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。