FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
タヌキが横切った日
2009-03-06 Fri 02:07
「君に話したいことがある・・・」

洗い物をしている君の背中に、僕は声を投げ掛けた

君はくるりと振り返り、「ちょっと待ってね。」と言うと
その白いやわらかな手にもわもわとついた泡を流して
水気を拭くのもそこそこに、「何?」と首をかしげて 僕の隣に座った
ねぇ 君はこんな僕を知っているのかな・・・

安定とか 安心を求めてる僕がいる
でもその一方で
僕は本当にそれを望んでいるのか、たまにわからなくなる

手に入れた安心の底で それが時間を経るにしたがって
退屈が顔を出すんだ
そこにある暖かさが幸せだと、頭ではわかってる
無くしたくないという 危機感がまだ漠然とあるうちはいいのかもしれない

何かを得るということは、いつかそれを無くすということ
それをわかっているから その時がくるのが怖い
今はぬるま湯に浸かったような状態
ある人から見れば、きっとこれはズルイってことなんだろう
「完全に得ないから、完全には無くさない」

僕はきっと、安らぎを求めつつも どこかで刺激を求めてる
人は誰しもそうだっていうけれど
僕はこんな自分が赦せないよ
安らぎを与えてくれる君がいるのをいいことに
心はたまに 刺激を求めて宙をふらり


だから今僕は、君から離れようと思っている
ここを・・出て行こうと思うんだ

こんな僕のそばにいたら、多分君は心がいくつあっても足りないんじゃないかな
きっと君の心を壊し尽くして不幸にしてしまうだろう

私の幸せを勝手に決めないで と君は言うけれど
じゃあ、君の幸せはここにしかないのかい?きっと違うだろう。

僕はね、何度も自分が君を傷つける瞬間を見てきた
優しい君は何てことないって言うけれど、僕は怖いんだ
いつか君を壊してしまうんじゃないかって

強化ガラスのコップみたいに、小さな傷が積み重なって
ある日ちょっとした刺激でパリンと割れてしまうような・・・

僕は君の暖かさが怖い
そこにずっと居たいって気持ちは嘘じゃないよ
でもね、暖かさを知ることは 同時に寒さも知るっていうこと
それなら僕は ずっと寒いままでいいよ
きっと それが寒いってことにも気付かずにいられるから


帰り道にね、タヌキを見たんだ
バスから降りてここに歩いて帰ってくる間にね

暗い道で猫くらいの影が横切って、道の端っこで止まった
僕はあまり夜目が利く方じゃないから 
それが何なのか わかるまでに少し時間が掛かった
ヤツはね、こっちをじーっと見ていたよ

ふと 自分のダウンのジャケットに付いてるファーのことを思い出した
確かこれ、ラクーン・・・あらいぐまの毛だな
あらいぐまもタヌキも多分結構な数が人間に殺されて
皮やら毛やら毟られてんだろう
ダウンにしたって、鳥の羽毛だしな

ごめん って思った

命と引き換えに、僕はこの暖かさをもらっている
僕は果たして それに値する人間だろうか?
お金さえ払えば その人の本質如何に関わらず手に入ってしまう命か・・
ちゃんと人を暖めるっていう能力がある分、僕より重い命かもね



そんなネガティブ街道まっしぐらな話を一通り君にぶつけて
もうそろそろ、愛想尽かすんじゃないかって少し期待した



でもね・・・だけどさ、見事に君はまた僕の思惑をぶち破るんだ


ねぇ やっぱり僕は君に敵わない

だって僕は僕を赦せずにいるのに
僕は既に君に赦されちゃってたんだもの

こんな僕なのに なんで・・どうして?って聞くと、君は少し困った顔して言うんだ
「だって私は、貴方が好きなんだもの。」

答えになってないよ!って思ったけど
それは君の答えだからだね
僕の答えは、また別にあるんだろう
自分の分の答えまで君に求めようとしてた
そんな自分に気付いて少し恥ずかしい

まだ全然、君に返せて無いことが心苦しい
僕が、ずっと君の傍に居たいって望む僕を
いつかは赦せるようになるのかな

素直に君を好きって言える日がいつか来るだろうか・・・
別窓 | らくがき | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<久々ならくがき。 | 杏珠の気まぐれ放浪記 | なんちって。>>

この書き物に出てくる『君』という人は、
自分が暖かいということを知っているのかな。
あなたが寒いところに行こうとしたらどうするんだろう。

返せていないと思うのなら、少しずつ返していけたらいいね。
自分が赦せないのなら、いつか赦せる日がくるといいね。

隣に居るのがあなたじゃないのなら、
『君』という人は独りを望むかもしれないね。
2009-03-07 Sat 00:12 | URL | toto #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 杏珠の気まぐれ放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。